読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

レズビアンのわたしが男性俳優と付き合えるかという質問をされるときの話

LGBT thinking

「じゃあ、●●(男性俳優)とだったら、付き合える?」

f:id:sultrynight:20161220115724j:plain

 

わたしが大好きな男性俳優について散々語った後に、よく聞かれる質問No.1がコレ。もちろん、わたしがレズビアンだとカミングアウト済の、友達、あるいは家族からだってポンポン飛び出てくる、理解不能な質問です。


よく考えてください。これ、異性愛者の尺で測った、とても身勝手な質問なんですよね。レズビアンのわたしは、こういう質問に、しばしば混乱します。わたしが例えば、女のミュージシャンが好きなあなた(女)に、「じゃあ○○(女のミュージシャン)とだったら、付き合える?」という、同性愛者なら自然に出てくる疑問を、異性愛者のあなたに質問することが失礼だと思って聞かないでいることは、ご存知?

わたしは、好きになった人がたまたま男だった、女だった、という人間ではなく、相手が同性でない限り、恋愛の対象にはならない人間なので、さきほどの質問には、「わたしが男だったら付き合える」という返事が1番正しい。でもきっと、こんな質問をしてくる目の前のあなた達は理解できないだろうから、その場をごまかして、ファンとしての熱い想いをこの人に語ったのは間違いだったと、また距離を置くのですけれどね。

 

異性愛前提の観点で話す人の多いこと多いこと

 

レズビアンあるあるにも、よく出てくる会話じゃないですか?親友のことを大好きで心から愛してて、付き合いたくて触れたくて堪らないのに、ふと「あたし、あんたが男だったら付き合ってたよ」なんて、言われた瞬間にフラれたようなもの、という散々な片想いとかね。そもそも(自分と付き合うことを想像した)相手と自分が同性であるか、異性であるか、そして自分が異性愛者か同性愛者かで答えが全然違ってくるんですよ。

それなのに、この異性愛主義の社会では、付き合うことを想定する際、また質問をする際に、異性愛の尺でしか測ることができない人たちばかり。同性愛者にとっては、とても窮屈な社会です。こんなこと説明するのもめんどくさい。

 

みなさんはどうですか?

 

こういう質問を受けたとき、バイセクシャルの人たちはどんな感情になるんだろう?バイセクシャルといっても、ビアン寄り、ノンケ寄り、いろいろあると思います。レズビアンの中だって、男性嫌悪がある人、男性と付き合ってから自分がレズビアンだと気づいた人、男性と付き合わずとも自分のセクシャルが理解できていた人、セクシャリティは本当に人それぞれです。

だから、わたしのこの感覚がどのレズビアンにも当てはまるとは思わないでいただきたい。あくまでわたしという人間がどう感じるか、のお話。

過去に今まで、ファンになってきた人たちは、みんな性別が女性でした。でも今、わたしが好きな俳優さんは男性です。しかも多数います。過去のわたしからしたら、びっくり仰天されるでしょう。あなたはレズビアンなのに、どうして?……なんて、異性愛者から受けるような質問を飛ばしてくるに違いありません。まだ、レズビアンは女性芸能人のファンでいないといけないという強迫観念のようなものがあったのかもしれません。かわいそうに。こんな異性愛主義社会に縛られた、過去の、まだ自分がレズビアンであることに気づきたての、わたし。

真実はとても簡単。わたしには、男性嫌悪はなく、恋愛対象は女性である、というだけのこと。ファンである男性俳優たちに対して、人としてどう憧れを感じるか、どう愛でたい存在であるかは、恋愛とはまた別次元のお話なのです。