熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

世の中にはいろんなお仕事があるよね

f:id:sultrynight:20170529211254j:image

 

今日は普段とは違う場所でブログを書いています。実はいま、お仕事で某テーマパークに来ているんです。最近購入したポメラのお陰で文章が好きなところで書ける。楽しい。ちょっと肌寒くなってきたけど、外で春の風に吹かれてのんびりしています。

 

いざというときに動けるように~と意気込んできたはいいものの、幸いなことに全く連絡が入らず。自由に動かせてもらっています。仕事が終わったhoneyに連絡をして、電話を繋ぎながらキーボードを打つ時間。幸せだわ。

 

わたしの本当の夢

 

夢はこんな風に好きなところで好きな文章を書くこと。わたしは本当はひとりが好きなのに、自分の力の中でわりと長けているコミュニケーション力を活かした職業についてしまった。いまの職業に就いていなかったら、何になっていたんだろう。

 

こうして書くことでお金を稼げたらどれだけ素敵だろうって思うし、図書館でも働いてみたかった。本屋さんにもなりたかったな。結局は、色んなものを読んだり書いたり、大好きな文字や言葉に依存していたいんだと思う。甘えた考えかもしれないけれど、好きなものを仕事にしたいと考えるのは普通のことでしょ?

 

二人の幸せな未来

 

だからhoneyがイラストを描いて生計を立てるような未来も想像してしまう。二人の仕事場が家の中とか幸せだよなぁ。今からもうお願いしてあるんだ~。いつか一緒に住んで生計が落ち着いたら、家の中に静かで落ち着く書斎が欲しいの。こじんまりとしていてもいい。きっと本が多くなるだろうからわたし専用でもいいんだけれど、それ以外にお互い漫画もたくさん読むし本棚を一緒にして。同じ書斎で机が別か、もしくは仕切りをして、そこに入ったら文字とイラストに一気に集中できる環境がいいなぁ。

 

こういう話はいくらでもしていられるな。夢を思い描くのは、楽しい。できればちゃんと文学部とかに進んでみたかったけど、現実を考えて今の職業に繋がる学部に進んでしまい今こうしてここにいる。今の職業も嫌いじゃないんだけど(むしろ好きでちょっと誇らしくもあるぐらいなんだけど)、少しでもさっきの本当の夢に近付くために、今は文章の書き方を細々と勉強しています。ああ、試験勉強があるのに……現実逃避みたいに思えるけど、でもわたしは本気です。どちらも大事。

 

わたしの人生は一回しかないって最近よく考えるんだ。何がよくて、何が悪いのか、なんて死ぬときに自分に聞いてみないと分からない。それまではよく考えて考えて自分の心に素直になって進んでいくしかないと思うの。今できることを後悔なくしっかりとやりたい。口だけにならないように頑張る。

 

だからhoneyもたくさん絵を描いて。honeyの絵が大好きだよ。二人の幸せな未来を思い描きながら一緒に生きていこうね。……なんでわたしがブログを書くと最後はラブレターみたいになるんだろうね?(笑)さ、そろそろ仕事に戻ります。またね。