読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

休日だから最近のことを少し

こんにちは、mira(@mirara_l)です。

最近、近所にスタバができたので、ディカフェのキャラメルマキアートをカスタマイズしてベンティサイズで楽しむことにハマっています。もともと珈琲が大好きで、何をするのにもそばに珈琲が必要な女なんです。カフェイン中毒、なのかもしれません。レッドブルとかも大好きでよく飲んでいました。煙草を吸っていた頃は珈琲があれば、食後のデザートはいらないぐらいでしたね。煙草はやめましたけど、もともと何かしらに依存しやすい性格なのか珈琲とは切っても切れない関係だったんです。

 

胃を壊してしまった

 

もちろんカフェインのせいだけではなく、お肉料理やこってりした味付けが好きだったり、辛い食べ物が大好きだったり、調子に乗って20代で胃に負担をかけすぎていたんですね。そのツケが回ってきたのか、からだがそろそろ気ィ遣えよーと教えてくれたのか。どちらにせよ、このままの食生活じゃ、もう持たないよーというメッセージを貰った気がします。

それで、きちんと病院を受診して薬をいただき、飲み物にもこうして気を遣うようになったわけです。いまは徹底的にカフェインを排除した生活をしています。お茶にもカフェインが含まれているので、飲みません。通常はルイボスティーを飲むことが多くなりました。ハーブティーには、カフェインは含まれていないんですよね。ルイボスティーやノンカフェインの珈琲なんて、だれが好んで飲むんだ?需要あんのか?と少し前まで思っていた自分に言ってやりたいです。「自分がお世話になるんだよ、いずれ!」

 

f:id:sultrynight:20170212154837j:plain

 

食生活も徹底的に

 

ごはんもだいぶ気を遣うようになりました。食べたいものを好きなだけ、好きな時間に食べるというめちゃくちゃな生活を送っていたのですが、いまはちゃんと腹8分目までに抑えて、できるだけ胃に優しいものを少量ずつ、という感じで。なるべくお野菜をとるようにして、お肉は本当に大好きなんですが、ほとんど食べていません。

たまには贅沢してもいいかなって思うのですが、胃が後で悲鳴をあげるのが怖くてなかなか手を出せなくなってしまいました。そのおかげで、お腹が張る感じもなくなって、順調に体重が減っております。いや……これが本来あるべき食生活の姿なんだよね……分かってる。分かっています(泣)だからいまからがスタートなのです、わたしの場合は。

 

自分で思うほど頑丈じゃない

 

これが今の年代になってみて分かったことです。大人の女性というのは、自分のからだを大切にできる人のことを言うのかもしれません。毎日の積み重ねが未来の美しい自分につながっていくのだということを常に意識して過ごしていきたいです。自分のからだだけでなく、まわりの人のからだも気遣えるようになったら、もう一歩大人に近付けるかな。でもまずは自分の体からしっかりケアしていこうと思います。

 

年齢にふさわしいモノの選択

 

所有するものもね、いいものを持っていたいという感覚が前よりも強くなりました。多少高くても、ずっとそれを大切に愛していけるなら無駄遣いにはならないかなって思うんです。そして何よりいいものに持たれている、という時期を越したのかもしれません。年を重ねていくっていいですね。わたしが憧れていたようなお姉さんたちのようになりたい。

今度また、お気に入りのペンケースやブックカバーの紹介をさせてください。普段持つものも、これのこういうところがすごくお気に入りなんだと色々な人に伝えることで、モノに対する愛情が深くなっていく気がするんです。大好きなものに囲まれて暮らしていきたい。まず自分自身が芯ある女性になることが、ここのところの目標です。