熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

2017年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

2016年の振り返りはしませんでした!PDCAサイクルが本当に苦手なわたし。とほほ。頭の中では1年の出来事が頭の中で踊っているのですが、それを順に説明したりすることができないので、もっと文房具を活用しよう!せっかく好きなんだし。

 

今年の目標!

 

目標を立てることは、好きなんです。立てるだけで終わらないように、これまたこうして記しておこう。行動しなきゃ意味がないですから。今年の目標は……!

 

『変化を恐れず、立ち向かう』

 

今までは、変わらないことを良しとしたり、幼いころのトラウマのような記憶に縛られて反発したいのにできない、といったジレンマを抱えて過ごしてきました。しかし、今年は年齢的な節目もあるしね、自分の行動が、考え方が、人間性が、『変わること』に意味を見い出して前を向いて歩いていきたいと思います。

ちなみに、去年の目標は『アウトプットをしっかりする』と『基本的生活習慣をしっかりする』でした。両方どうかな?できてたかな?ブログをちゃんと始めたのも、去年のこの時期ぐらいからだったかな。某ブログから、はてなさんにお引っ越しをしてきて自分の感覚にすごくぴったりで今まで続けられています。

読んだ本の紹介、観に行った舞台で感じたこと、新しい文房具に出会ったときのときめき、自分がレズビアンとして生きる上での頭の中の状態。うん、アウトプットは上出来だと思います。アウトプットすることで、少しずつ自分の考え方が固まってきたような、なんだか頭がすっきりするような感覚になって心地よかったです。

生活習慣は、う〜ん……、まあまあ。8時間眠ることが、あまり無くなったのがもう若くない証拠かなと思うから怖いんだけど、でも朝に目が覚める、というのはとても幸せなことだと思っています。朝日が昇ったら起きて、月明かりのしたで眠る。これができていたから上出来ですね。仕事を続けるというのは、そんな理想の生活習慣に欠かせないものだな、って改めて思っています。

 

変化を受け入れるためにしたいこと

 

やっぱり自分と向き合う時間を増やすことが1番だと思うんです。だから手書きの日記をつけることを決めました。

 

f:id:sultrynight:20170101114223j:plain

 

何年か前に、honeyにいただいたものなのですが、このよく見慣れたダミエ柄には自分はまだ釣り合うような大人になりきれていないだろう、と大事に大事にしまってありました。やっと持っていてもしっくりくる年齢になったような気がして、今年からは手帳で予定を管理し、そこに毎日あったことを記していきたいと思います。

ジブン手帳や、ほぼ日手帳などなど、ロフトの手帳コーナーでだいぶ迷いはしたのですが、やはり頭の中に浮かんでくるのは、このアジェンダPMだったのです。確かに6穴のミニサイズではあるものの、手のひらサイズでわたしにしたらちょうどいいサイズ。1日タイプのものだとネタ切れになったときに余白が気になるんです、きっと。でも、ほぼ日手帳のコーナー、とても楽しかったな。2017年のラインナップの公式ブックも置いてあって、みなさんとても素敵な手帳を作られてて、文房具好きとしてはワクワクしてしまいました。とても楽しかった。イラストや文字をあんな風に自在に書くことができたら、楽しいだろうなぁ〜。

最近読んだ本に、日記というよりも日誌のような感覚でつけるといい、と書いてあったので、自分の1日を振り返って、次にどんな行動をしたらいいか……みたいな客観的な文章が書けるといいな。手書きで書いている時間は、きっと自分と向き合えるはず。少しの文章でもいいからウィークリーの欄に丁寧な字で毎日書くことを続けたいです。

アウトプットも、生活習慣も、去年と変わらず『習慣(当たり前にすること)』として身体に落とし込んで、自分をいい方向へ変えていきたい1年です。

それからね、今まで以上に読書をしたい。読書が楽しくて仕方がないです。本を読んだ後に、ノートに要約を書いたり引用を書いたりする時間が大好き。今までダラダラとベッドで過ごしてしまっていた時間を、本にあてられるといいな。人生のエッセンスは『本・旅・人』だと信じているので、まずは本の部分を安定させたい。習慣にしたいです。それがきちんとできるような1年にしていれば、先人からの色々な知識のもと、自分も少しは変わっているはず。できないことを環境のせいにすることなく、自らが変わっていくことで、きっと手に入れたい未来(わたしにとってまずは同棲を始めること)が待っているのだろうと期待しています。

 

待っていたこの年代に、ようやく来たみたい

 

わたしの中で葛藤の年代とした期間は、終わりに近づいています。大好きな林原めぐみさんの『Thirty』の歌詞にもあるように、これから成熟した女性になっていくところで、ここからの10年間は、10年前の自分から大切なメッセージを受け取り、10年後のわたしへのエールとする期間でありたい。自分のことだけでなく周りの人に優しくあれるように、大切な人を守れるように自立していく。わたし達の間に子はいなくとも、母のような強さを持った人間になっていくことを目標に、生活していきたいと思います。

いつも暗い内容になってしまうことの多い当ブログ、いつも訪れてくださってありがとうございます。私のプライベートな場所なのに、共感してくださったり応援してくださったり……それが嬉しくて堪らないです。

本年も、『熱帯夜』をどうぞよろしくお願いいたします。