読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

私と活字とポメラニアン

書きたい書きたい書きたい。書きたい。

文章を書きたい欲が溢れ出て堪らなくなったのは久し振りのことです。まるで過去に喫煙していた頃の、ニコチンが体から切れてしまうあの瞬間のようなソレ。私にとって、そんな依存症状が活字にはあるようです。文章や文字が足りなくなって、そればかりを考えてしまうんです。やっと開放されて、少しだけ落ち着いた気持ちでパソコンの前に座っています。

 

活字を欲する人生

 

昔から国語が大好きでした。本読みはまあ、普通。嫌ではないけど好きでもない子どもでした。母がしてくれる、寝る前の読み聞かせは大好きでした。

そして私はボタンを押すことが好きな子どもでした。ゲームのコントローラー、エレベーターの行き先ボタン(幼稚園の年長さんの頃の夢はエレベーターガールになることだった)、大人が使うATMのボタン、とにかく色んなボタンを押すことが生きがいでした。

だから私がワープロに出会うことは必然でした。

中学生になると時間が許す限り、好きな歌の歌詞をひたすらに打ち続けました。そこでタイピングを覚えました。私が幼かった頃には学校でパソコンの授業は月に1度か2度あれば良い方で、使いこなすだけの設備もまだ学校には備わっていませんでした。それでも、教室に1台だけあるパソコンを使って、こっそりインターネットができる部活動の時間が大好きでした。

文字を書くことも大好きで、毎日、日記をつけていました。まだ自分が同性愛者だと気づくまでずっと。いま読み返せばまったく純粋な片想いの気持ちが綴ってあったに違いありません。自分の気持ちを整理整頓する、大切な空間でした。夢だった今の職業に就くまでの情熱も、そこで育みました。私の青春は、文章を作ること、書くことに費やされていました。

そんな私がこうしてパソコンを使って自分の思考をアウトプットするというのは、今までの時代を考えたら必然的なことでした。自分の頭の中で考えついた言葉を、そのままのスピードで書き留めたいので、パソコン若しくはノートに手書きがベストです。

 

携帯電話での活字のやり取り

 

そんな中で、私はhoneyと出会い、携帯電話での文章の交換を始めました。今となってはhoneyは特に活字が好きではないということに驚きなのですが。それでも当時の私も今の私も、honeyの作り出す文章や言葉が大好きです。

どうしても、携帯電話やiPhoneで文章を書くとなると、じっくり派。honeyとのやり取りのように相手にどう伝わるか、一字一句確かめながら考えながらボタンをポチポチ、またはスッスッとフリック入力で打つのが好き。対して頭の中にあることをつらつらと思いついたまま書くなら、ワープロかパソコン。か、ノートに手書き。これがいいんです。

アウトプットの目的や書くべきことによって媒体を変えたい。これは私なりのこだわりです。だから決して、これが欲しいという意思表示をするためでは……!

 

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200 ブラック

 

 

ポメラ DM200ちゃんの誘惑

 

わ、分かってる!分かってる分かってる!現実的に考える!無理!
でも欲しいということはタダなので、ポメラで文章を作っている自分を妄想させて頂戴!Twitterで教えていただいて、とても興味を持ちました。文章作成のためだけのツールだから、それしかできない。ワープロを使って文字を打つことに熱中していたあの高揚感が舞い戻ってくるわけですよ…!でもMacも好きだし、結局はインターネットに繋いでプレビューしたり調べ物をしたりして文章を推敲して一記事完成するわけだから、絶対に必要というわけではないの。でも気になる〜〜〜>< アホみたいに高い〜〜〜。

でもね、金額にはきっと理由があるのよね。世の中大体そうだもの。この金額に見合ったツールなんだろうな、と憧れます。別に私は物書きではないし、それで飯を食っているわけでもない。自分に見合ったツールを使うことも大事ですよね。ああ。

どこでもパソコンのように開いて自分の考えが綴れるガジェットとしては最高レベルなのではないかなあ。カフェに本とこれだけ持っていってパチパチしたい!昔から自分のボタン押し好きは全然変わっていないなーと思い知らされるぐらいにはすごい物欲。

 

というわけで

 

我慢しますが、夢見てよう。大金持ちになったら200台買うたんねん。

とにかく今は、何が無駄で何が必要かをしっかり考えたい欲に駆られています。睡眠時間を優先して夜に何もできていません。大好きな本ですら読めていなくて24時間のうち、自分がすべきことについて考える余裕がありません。明日は土曜日。ゆっくりと自分の1日について考えを巡らせ、必要なことをノートにまとめたりして過ごしたいと思います。

ふー。久々に文章を書けてすっきりした!デトックス!