読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

【読書感想】『働く君に伝えたい「お金」の教養』出口 治明 著

everyday book

良書との出会い

 

久し振りに、ちゃんと勉強した気がする。お金の勉強をしました。とても初歩的な内容だけれど、私にとっては素晴らしく意味のある勉強。脳みそを全部使ってたっぷりと時間をかけて考えながら読んで、そのあとしっかりとノートにまとめる。そんな作業を数日かけて、まるで食べ物を咀嚼するように。

内容は、なんかもう自分の中で味が変わるまで噛み続けたせいか、紹介する元気がない。でも人生の勉強をさせてもらって、知らないことを知れて、内緒にしていたいけど、とってもいい本だったのでタイトルだけは紹介します。

働く君に伝えたい「お金」の教養

働く君に伝えたい「お金」の教養

 

 

多くの人と出会って、たくさんの本を読んで、色んな場所に旅しよう。と思った。あとは自分の頭で考えて社会についてアンテナを張り、自分が楽しいと思うお金の使い方をする。ようやくマネーリテラシーというものをしっかりと見つめ始めた私でした。学び始めようと思ったときが学びどき。その言葉を信じさせてもらうことにします。

 

最近のわたし

 

最近のわたしはとても穏やかです。知りたいこと、勉強したいことがあるというのは幸せ。大人になってから勉強したくなるのってなんなんでしょうね。honeyはなんだかんだわたしのこういう時間を「そんな馬鹿げたこと」とは批判しない子なので、のびのびと思考したり文章書いたりさせてもらってます。わたしはhoneyの「描く絵」が好きです。honeyはわたしの「書く文字」が好きだそうです。文章ではなく「字」ってところがポイントです。自分の何かを「好き」だと言ってもらえるのは幸せなことですよね。同じ趣味を楽しみながらも、こうしてそれぞれの趣味も尊重し合えるというのは、まさにわたしの理想の関係です。

 

今後の観劇予定

 

舞台 『刀剣乱舞 燃ゆる本能寺 再演』、DMM先行抽選に申し込んでみましたが、どうでしょうかね!観に行く予定のものは、『歴タメLive 大阪再演』『剣豪将軍 義輝 前編』です。わたしたちの初観劇がもっと歴史シリーズの『幻の城』だったこともあり、舞台の圧倒的な迫力に魅了され、その後の『歴タメLive』であの仲良しメンバーの作り出す、笑いあり涙ありの真面目な芝居の空間に完全に惹き込まれました。座間さんがプロデュースしているということも、どこか『戦国鍋TV』に通ずる、大人が本気でふざけたり勝負したりする独特のテイストを感じて安心するのです。


SNSには和気あいあいとリラックスした様子で稽古に励むキャストさん達の写メが上がって嬉しいですね。『SSS(Sin of Sleeping Snow)』のときにもそうだったけれど、キャスト同士の雰囲気が良さそうなのは好感度高いなぁ。キャピキャピと頑張って仲良くしてる感じではなく、もうそこに流れてる空気が自然で、ほっとするようなものであることが大事で。伝わってくるんですよね、こちら側(ファン)にも。SNSでの宣伝が発達した今、稽古中・公演中の様子からも、その舞台への期待感って増していく気がします。

 

ふと思い出す歌詞がある

 

えらそーなこと言っちゃったけど、要するに、もっと歴史シリーズ大好きだよ!楽しみだよ!ということです。週末までの仕事は憂鬱だけど、フローを止めないためにも働くことは大事ですよね。めぐさんの曲にもあったなぁ。

「しっかり働こう まずはそこから始めよう」

この歌詞『ふわり』という曲の中の歌詞で、この部分が子どもながらに好きだったんです。「大人たちって大変だなー…」って思って、ちょっとだけ背伸びしたような感覚で聴いていたのに。今や、この意味がしっかりと分かる年齢になってしまいました。

週末は『歴タメLive』!また、先日の京都デートでは手に入れられなかった御朱印帳をいただきにリベンジにも行って参りたいと思います!

それでは、また。

 

ふわり

ふわり