読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

10%の王子サマ

everyday

まだまだ花粉症の症状が良くなる気配がありません。超アレルギー体質のmira(@mirara_l)です。こんばんは。

honeyは先程まで一緒にモンハンをやっていたのですが、毎日休みなく働いているので疲れも溜まっており、夢の世界へ行きはりました……zzz 寝息を聞いていると、とても穏やかな気分になるのでわたしはお気に入りなのですが、後でそれを言うと怒られます。悪趣味だと言われるのですが……そうですかねぇ?結構、パートナーの寝ている姿に安心するという人はいるんじゃないかしら。

さて、先日のデートは舞台を観に行きまして、とても楽しかったということを書きました。とても楽しかったんです。でもやっぱり問題は起きます。六本木での観劇だったのだけれど、わたしたちの目には夜になるとかなり猥雑な感じに映りました。

わたしは昔からオタクなのに、あぁいう雰囲気の中、そういう連中と浅く広く付き合ってきた時期もあって。あの頃は、無理してたよなぁ……。今回も落ち着かないながらも、こういうもんだと無理やり自分に言い聞かせてそこで夜を明かす選択をしたのが間違いで。わたしは友達といるわけじゃない、恋人といるのに、こんな落ち着かない気持ちになって、honeyも不安にさせて何やってんだろって、お店に入った瞬間に思いました。遅いっつの。

それで何が言いたいかというと、わたしが自己嫌悪に陥って早くその場を去りたくなって涙がぽろぽろ溢れるのを優しく受け止めてくれたhoneyがまじダーリンてか男前ならぬ女前すぎてときめきすぎたということ!わたしね、あの人の頭ポンポンに弱いねん。

しかも電車で酔っぱらいか何か知りませんけど、わたしの耳元ですごく大きな声で会話をしている男性に吐き気がしてきたときにもいち早く気がついて場所を変わってくれ、わたしの耳にイヤホンを差し、わたしが落ち着く音楽を大音量で聴かせてくれるという。何もしゃべらずともですよ!!?


こんなできたおなごいますぅ〜!?(Cv.村井信長)



もうね、惚れ直した。
イケ女すぎ。
ただの惚気ブログでした。