読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

【観劇感想】舞台『Sin of Sleeping Snow』

この度はディスグーニーの『Sin of Sleeping Snow』という舞台の観劇に、honeyと出かけてまいりました。

f:id:sultrynight:20160613111049j:image

本当に素晴らしい舞台だった。役者の演技が心に届いて涙する経験は、貴重な時間。それはやはり生でないと体験できない。

わたしたちの初観劇は、もっと歴史を知りたくなるシリーズの『幻の城』でした。そのあとは『歴タメLIVE』を観に行きました。どれも、比較できないぐらいに心に残る時間でした。こうやって同じものに感動したり笑ったりして過ごしていきたいねぇ。

考察などは、またDVDが届いて何度も観ることができるようになってからゆっくりします。それまでは今回のSSSの余韻に浸らせてください。石川智晶さんの生歌、思い出した今でも鳥肌が立つな……女媧のビジュアルと立ち位置がめちゃくちゃ好みでした。

大好きな役者、鈴木拡樹さんはもうずっと前からディスグーニーの船に乗っていたように自然に真ん中に立っていて。彼らしさ、魅力がもうぶっわぶっわと溢れ出ておりました。刀ステの後すぐなのに、あの完成度は何なんでしょうね。もう……彼の生き方こそ、わたしの目指すストイックさで御座います。ありがとう。合掌。少年社中『三人どころじゃない吉三』の観劇も大変楽しみにしております。

長時間の公演でひとそれぞれ思うところがあるようですが、わたしとしては全然アリでした。というか役者さん達の殺陣やセリフ量に圧巻されてしまって逆に体調や怪我や疲れが心配になってしまうぐらい。第5の季節の中にもっともっと居たかったです。時間を忘れました。

 

追記:やはりロスになってしまいましたの記事はこちら↓

sultrynight.hatenablog.com