読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

いつも青空

今日は、祖父の納骨式でした。仕事中におじいちゃんの訃報を知って、号泣しながら帰った日。あれから数ヶ月が経った今も、やっぱりお仏壇を見たり、お墓を見たりするとまだ胸が痛くなります。でも今はおじいちゃんがいないという寂しさよりも、誰かが順番に死んでいくという不思議さについて考えることが多くなったかな。そしてやっぱりわたしはその逃れられない事実についていけない。

とても立派なお墓でした。みんなでお墓の中に骨をしまいました。お花が枯れないように、たまに訪ねて挨拶をしよう。honeyとの穏やかな生活が始まったら、いつか一緒に来てくれるかな。


そうそう、舞台『Sin of Sleeping Snow』のチケットが取れました!嬉しいな〜趣味が同じhoneyとの予定が確定すると、それだけで頑張って生きていこうと思える。色んな気持ちを共有したい。"楽しかった"、"綺麗だった"、"悲しかった"、"気持ちよかった"…愛情や自尊心って、大切な人とたくさんの気持ちを共有することで育まれるものだと思う。