読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

惜しみなく

…………(*´ω`*)

喧嘩したり、嫌な雰囲気になったりするとすごく落ち込むけれど、お互いに冷静に相手の言う意味を理解しようと歩み寄り、話が柔らかく解決の方向に向かうというのは、どうしてこんなにも幸福なことなんだろう。

そしてやっぱり名前にちゃん付けで呼ばれるのは嬉しい。
私も最近になってやっとお許しが出て、名前で呼べるようになりました(*´ω`*)
とても、とても、嬉しい(舞い上がっているのは、私だけなんだけど…)。

また電波だなんだと言われるかもしれないが、言うよ(笑)
言の葉には、不思議なパワーが宿ってるって信じてる。ひとりひとり付けられた名前にもちゃんと意味があって、その運命のようなものを声に出して呼ぶことを大切にしたいの。プライベートでパートナーと関係を結ぶ上ではもちろんのこと、私は職場の子どもたちにもそういう思いを込めている。なるべく苗字じゃなくて名前で呼ぶように心がけてるんだ。

ずっと私だけ名前で呼べないことがとても悲しかった。
(honeyの家族に嫉妬するぐらい…)
でもつい先日、「呼んでもいいよ」って言ってくれた。


honeyがどうして呼ばれたくなかったのか、本当のところは分かんないけど。
でも私はあなたの名前が大好き。
とても、可愛いと思う。
だからこれからも、丁寧に声に出して愛情を込めて呼んでいきたい。

大事な人ほど大事にしなきゃいけないのに、傷付けてばかりのときに深く反省する。大切な人に大切だと思っている気持ちを、ふんだんに伝えていきたい。いつ、私がいなくなっても大切な人たちが私に確かに愛されていたと自信を持って答えられるように。