読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱帯夜

男も女も犬も子どももいる世界で過ごす、私、miraの物語。

thinking

レズビアンのわたしが男性俳優と付き合えるかという質問をされるときの話

「じゃあ、●●(男性俳優)とだったら、付き合える?」 わたしが大好きな男性俳優について散々語った後に、よく聞かれる質問No.1がコレ。もちろん、わたしがレズビアンだとカミングアウト済の、友達、あるいは家族からだってポンポン飛び出てくる、理解不能な…

秋の夜長に考える

わたしのパートナーは、わたしの扱いに長けている たまに言いようのない不安に駆られることがあって。わたしはその度に動けなくなってしまう。思考が止まって行動もできなくなる。できることと言ったら、部屋の電気を消すこと、ベッドに寝転がること。そして…

人気番組に思うこと

わたしは『鶴瓶の家族に乾杯』という番組が嫌いです。嫌いになんてなりたくないのに、嫌いなんです。わたしのセクシャリティはレズビアンです。相手が女性でなければ、恋愛対象になりません。……これで、分かるかしら。もちろん、自分が異性愛者の母親と父親…

感情の共有

前回の記事で書いた『感情の共有』について。早速昨日、パートナーとそれを行うことになりました。仕事でとても悔しい出来事があったんです。これを家族に話したら、きっと見当違いな“意見”しかもらえない。honeyに話そうと思った瞬間に、話す前からあの子の…

NEWS

honeyの仕事の忙しさによるコミュニケーション不足で物足りない思いをしていますが、それを払拭するようにブログを書きます。本人からも気付かれてしまい「最近、わたしの方が社畜で寂しい?」と聞かれました。寂しいよ。わたしが多忙の春なんかは、前職だっ…

置いていかれる

今日は、バレンタインですね。バレンタイン……というイベントが好きです。好きな人に、というのが好き。今日はお休みなのですが、honeyにとっては唯一のお休みで、被ってはいるけどなかなか上手くいきません。わたしの力では彼女を浮上させてあげることができ…

恋文

あの頃は鬱陶しく感じた年代になってしまっていた 数年前の自分の気持ちを思い出すような出来事があった。関係性も気持ちの大きさもまるで違っているけれど、年上の彼女の将来への焦りが正直とても鬱陶しいと感じていた、あの頃のわたしに会ったような気持ち…

キリのない思考

Twitterの更新ばかりしていてもあれですし3連休ですし、明日お仕事なhoneyには申し訳ないけれどブログの更新します。でも今日はなんだか寂しんぼモードなので気を抜くと暗~いブログになってしまいそうです。気をつけます。…………遠距離って辛いね(←早くも………